在宅介護支援センター
  • 在宅介護支援センター

在宅介護支援センターとは

地域で暮らす高齢者やそのご家族から、介護についての相談に応じ、その方に必要な保健・福祉サービスが受けられるよう、地域の行政機関・サービス提供機関・居宅介護支援事業所等との連絡調整を行う機関です。 社会福祉士・看護師などの専門職員が在宅介護などに関する総合的な相談に応じています
  • 介護のことで悩みがある。誰に相談していいのかわからない。
  • どんなサービスがあるか説明を聞きたい。
  • 介護保険や市の福祉サービスを利用してみたい。
  • 退院後の介護のことが心配。
  • 将来介護が必要となったときどうすればいいか不安。 など
お近くの在宅介護支援センターまでお問い合わせください。

利用基準

高齢者やそのご家族、地域の住民の方

サービス内容

それぞれの在宅支援センターがいろいろなサービスを提供しています。(サービス内容は直接お問い合わせください。)
  • 介護に関する総合相談
    ご家族での介護方法や、どんな福祉サービスが受けられるかについて、お電話・来所・訪問などによりわかりやすく説明・アドバイスします。
  • 各種福祉サービスの手続き代行
    申請が必要な制度・サービスについて、申請の代行をお手伝いします。
  • 地域の要援護高齢者の実態把握
    ご相談後もご希望や必要に応じて、見守り訪問やサービス調査等を継続して行います。
  • 各関係機関との連携
    在宅でも生活する高齢者を支えるために、各関係機関(行政・民生委員会・各地域団体・ケアマネージャー(等)との連携を行います。

利用方法

各在宅介護支援センターへに直接お申し込みください。

ページの先頭へ戻る