新着お知らせ情報詳細

湯たんぽによる低温やけどに注意

その他関連機関
タイトル 湯たんぽによる低温やけどに注意
日  時 2019/02/13 
場  所  
内  容 金属製の湯たんぽをタオルなどで3重に巻いて足の下に置いて寝ていたら
左足くるぶしがヒリヒリやけどしていたという事例。
湯たんぽの種類にかかわらず、低温やけどが発生する恐れがあり、状況に
よっては重症化することもあるので注意が必要です。


イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。
Http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html
関連情報

ページの先頭へ戻る